DHAとEPAの健康効果のひとつに肥満を改善させる効果があるのです

体の内側からDHAとEPAの健康成分があなたをサポート

健康ニュース

なぜダイエットや脂肪燃焼にDHAとEPAがおすすめされるか

ダイエット効果が立証されたのですが、もっとすごい薬効がわかったEPAとDHA
魚から多く摂れると言われているDHAやEPAは「不飽和脂肪酸」と呼ばれる成分です。
副作用が気になる薬とは違い、食べ物から摂ることができる健康食物成分なのです。
DHAは肝臓での中性脂肪の合成を抑制する効果があり、血中へ流れ出す割合を下げる効果があります。
結果として、内臓脂肪を減らすことができます。
EPAは脳内の「脂肪酸感受細胞」に働きかけて食欲を抑える効果があることがわかりました。
また胃の消化をゆっくりにして血糖値を安定させる効果があります。
この二つの成分の働きが相乗してダイエットの効果が立証されています。

DHAやEPAサプリメントのダイエット効果
DHAやEPAサプリメントにはダイエット効果があるとされています。それは、血液からくる様々な病気を予防する働きがあるので、その結果がダイエットになるということなのです。直接的はダイエット効果ではないのです。動脈硬化や高脂血症の改善、予防に効果的です。
他にも、アレルギーの改善や視力回復など、健康的な効能が多くあります。DHA、EPAは体外摂取が必要です。食材としてまず挙げられるのは青魚ですが、カロリーが高いため一度に多く摂ることができません。そこで便利なのがサプリメントです。効果的な摂取が可能です。

DHAはダイエット効果がある
DHAは、主にマグロやサンマ、アジなどに多く含まれる成分です。
人の健康には必要不可欠な存在ではあるのですが、実は体の中では作られない成分なのです。厄介なヤツなのです。
食事や補助食品などで栄養を補助する必要があるのです。様々な健康効果から、生活習慣病の予防に持って来いの実力です。成長過程にある幼児や児童にも大人が摂取した時と同様の効果があります。さらにDHAは、脳細胞を成長させる働きもあるので、幼児の学習能力の向上や記憶力を伸ばし、情緒に落ち着きを与えると考えられています。