ダイエットするならどっち派

無理せず自分の体に合うダイエット方法を探しましょう

健康ニュース

ダイエットには「運動」が一番らしい

ウォーキング

いろいろインターネットで調べましたが、やはりダイエットには「ウォーキング」がいいみたいですね。 どのサイトでも「心拍数を気にしながら歩くこと」「最低でも2時間は歩こう」「カラダを動かす(ウォーキングなど)ことが痩せる秘訣」などなど。同じような内容がたくさん載せてありましたね。ダイエットに近道はないみたいで、努力と根性が必要で怠け癖はなおさないといけないようです。私みたいなタイプの方(運動がイヤな人ね)は多いと思いますが、痩せるまで、運動は必修のようなもののようです。食事を減らすより、食べてその分運動することが近道だとかなんだとか。

「炭水化物」をひかえるダイエットは、かなり効果的です。
読んで字のごとく「ごはん」「パン」などの炭水化物を食べないようにするダイエット方法ですよね。そして、これが意外と大変なんです。
私たち人間は「米」を食ってなんぼ、みたいなところがあって、白米が大好きな民族なのです。一日に最低限の炭水化物を摂らないと、カラダに負担がかかり危険な状態になることもあるので、そのへんは気をつけたいものですね。食べることが我慢できるなら、この炭水化物ダイエットはいいかもしれませんね。私は、ごはん大好き人間なので試すことはありませんが、とりあえず、おすすめしときますね。

「酵素」の重要性。
健康と長寿にものすごく深く「酵素」が関わっていることをご存知でしょうか。
体の中で酵素は活発に働いているのです(しかも、大活躍クラスの仕事っぷりなんですよ)。呼吸や運動と、酵素の働きは様々、本当に重要な働きをしています。ぶっちゃけ、人間は酵素がなければ生きてはいけないのです。酵素は歳を重ねていくとその生産量が減少していくのです。そのため、外部から摂って補うことをするのですが、若いときはたぶん「酵素」じたい気にしていないと思います(知ってても洗剤チックな酵素パワーくらいかな)。酵素の働きを知れば、その重要性がわかると思うのでお気に入りのホームページを載せておきますから参考にしてください。