ダイエットするなら食事はバランスよく

無理せず自分の体に合うダイエット方法を探しましょう

健康ニュース

痩せるために「朝食」を考えよう

朝食

きれいに痩せるには、3食きちんと食べるようにしましょう。
3食ガッツリ食べるのではなくて、それぞれポイントみたいなことがあるのです。まずは朝食からで、朝の食事は炭水化物&たんぱく質を中心に食べるようにしましょう。とくに大切なのは炭水化物で、朝コレをたくさん食べることによって仕事や勉強に集中できるようになるのです。たんぱく質は、体を温める効果があるため体の機能を良くするのです。それぞれ挙げれば、炭水化物なら「ごはん、パン、麺類」たんぱく質なら「牛肉、豚肉、カツオ、カレイ」朝食はこれらを中心に献立を考えてみましょう。

お昼の食事はたくさん食べてね
お昼の食事は簡単に考えましょうね。学生さんなら給食や学食みたいなものがあると思うのでバランスよく考えられているからいいのですが、仕事をしている方は自分で選ぶことになるのでガッツリしたものを選択できるから要注意が必要になるのです。出きれば脂が多い食事(揚げ物などね)、高カロリーのものは取らないようにして、ソバやうどんなんかを選ぶようにすることをおすすめしますね。でも、お昼の食事は量を考えることはないので、高カロリーでないのなら出来るだけたくさん取っても午後消化しますから自由でいいのです。高カロリーだけを気をつければいいだけなのです。

晩飯は何を選んで、食べるかで痩せることに大きな関係があります。
夜の時間帯は吸収率が高い時間になりますから、吸収率を下げる意味でも早めに済ましておくことが重要なのです。そして、夜の食事は質の良いたんぱく質を多くとるようにしてください。きれいに痩せるために筋肉を作る必要があるためなのですが、そのためには肉や魚などのたんぱく質が必要になるのです。できれば、ヒレ肉やササミなどがベストですね(ダイエットすると筋肉から先に減ってしますのです。ご存知でしたかぁ)。そして、その量も少なめがいいですね。50%から60%くらいかな、満腹はだめです。